« ホーム

機能紹介の記事一覧

2015年07月06日

レイアウトパターンは一人5パターンまで作成できます!

今回は、お一人で複数の名刺を管理する方法です。

既にご登録されているお名刺があるとします。
違う肩書、違うご住所、等の名刺を作りたい場合、
一つの名刺を編集画面でご発注のたびに訂正されている管理者様もいらっしゃるのではないでしょうか?
よく使用するお名刺のパターンを事前に登録しておくことで、
呼び出してすぐにご発注ができるようにしておきませんか?

では、方法です!

① トップメニューの「名刺注文の申請」をクリック。


② 社員番号を入力して検索。


③ 新規登録をクリック。


④ お名前のみの名刺が出てきます。(編集画面の名刺番号が2番になっています)


⑤ 編集画面右上の入力データ参照をクリック、データ保存もOKをクリック。


⑥ 001を検索すると2種の名刺が出てきますが、2は今制作している物なので、1を選択して、参照。


⑦⑧ 現在の名刺が画面に反映されます。必要箇所を編集後、必ずデータを保存してください。


完成!


これで、次回ご発注の際に2種類から今回必要なお名刺を素早くご発注できるようになります。
この手順で5種類まで増やす事ができます。
必要に応じてバリエーションを増やしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

【Webで注文!】名刺サービスなら『法人e名刺』
http://www.houjinmeishi.com/e-meishi/
名刺に関する情報は、Facebookからも情報発信しています。
https://www.facebook.com/houjinmeishi

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

2015年05月08日

「注文履歴管理」の便利な活用方法

今回は、法人e名刺の「注文履歴管理」の便利な活用方法をご紹介します。


▼メインメニューから注文履歴管理をクリック。


▼調べたい年月日を入力検索。


▼横にある暦でクイック選択できます。


▼一覧表示もできますが、必要に応じてダウンロードもできます。


いつ、だれが、何枚、どなたの承認で、等の情報が管理できるツールとなっております。
とても便利なツールですので、ぜひ、ご利用、お役立ていただきますよう
よろしくお願いいたします。


■□■活用例■□■
・今月の○○部署の名刺は、どなたが何枚発注したのかを調べる。
・どなたがログインして、どなたの承認を受けたのかを調べる。
・その際の名刺の入力内容を調べる。 
・部署単位、個人単位でご発注に関する情報を調べる事が出来ます。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

【Webで注文!】名刺サービスなら『法人e名刺』
http://www.houjinmeishi.com/e-meishi/
名刺に関する情報は、Facebookからも情報発信しています。
https://www.facebook.com/houjinmeishi

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

2015年03月20日

e名刺の外字設定について

今回は法人e名刺の外字設定についてお話させていただきます。


法人e名刺システムではお客様側で外字(がいじ)を設定できる機能(一部書体を除き)が備わっています。
通常変換で出ない文字(文字入力して、変換しても出ない文字)を
管理者ログインでの名刺編集画面にて設定できます。


1. 管理者様でログイン。
2. 該当社員様を検索、編集画面に移行。
3. 右側画面にあります、氏名の右の「異体字一括変換」をクリック。
4. すると以下のような画面が開き、現在の姓名に設定できる異体字が一覧で出てきます。


5. 表示したい異体字(外字)をクリックで選びますとプレビューには
反映されませんが、以下のように設定されます。

この中でも出てこないような、漢字にも画像化することで対応できる場合が
ありますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

【Webで注文!】名刺サービスなら『法人e名刺』
http://www.houjinmeishi.com/e-meishi/
名刺に関する情報は、Facebookからも情報発信しています。
https://www.facebook.com/houjinmeishi

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

2015年01月20日

「選択イメージ」の使い方

今回は法人e名刺の優れた機能についてお話させていただきます。

法人e名刺はお客様が発注される際、
画像の有無を選択できる「選択イメージ」という機能が備わっています。
まず台紙となるお客様の名刺パターンに画像が入るBOXと、
そこに表示する画像をあらかじめWebに登録しておきます。
そこまでの準備が整えば、Webからご発注の際「選択イメージ」の
プルダウンメニューから希望するイメージを選択するだけで下図のような画像違い
の名刺が簡単に作成できます!!
(選択イメージ画像BOXは片面につき最大4つまで配置できます)


登録できる画像に数量制限はありませんので、お客様がお望みの数を登録いただけます。

例「今日お会いするお客様、前回は春の名刺だったから今回は夏の名刺にしよう」
と言う季節ごとの名刺が簡単にできます。
それにより名刺を渡す際、印象付けにお役立ていただけると思います。

また、今回の事例は四季のご挨拶でしたが、
お客様の取り扱い商品の写真やイベント風景等の写真も登録できますので、
組み合わせは無限です。(同じBOXの画像はサイズを同じにする必要があります。)

現在設定していないが、興味がある。または、
ご不明な点がございましたら遠慮なくご連絡くださいませ。
皆様のお問い合わせを心よりお待ちいたしております。


最後までお読みいただきましてありがとうございました。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

【Webで注文!】名刺サービスなら『法人e名刺』
http://www.houjinmeishi.com/e-meishi/
名刺に関する情報は、Facebookからも情報発信しています。
https://www.facebook.com/houjinmeishi

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

2014年11月28日

名刺はまとめて承認すると便利です!

いつも法人e名刺をご利用いただきありがとうございます。

今回から不定期ですが、法人e名刺の便利な機能や裏ワザをご紹介して皆様にお
役に立てるよう情報提供してまいりたいと思います。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今回ご紹介いたしますのは、まとめて承認すると便利!というご案内です。
承認者様、管理者様が、まとめて社員様を発注されている場合に有効なご発注方
法です。
※社員様が申請後、承認者様・管理者様が承認するという流れの場合はご面倒で
すが、今までのご発注方法でよろしくお願いいたします。


◆「名刺注文の申請」から一人ひとり申請すると、承認者様、もしくは管理者様
に承認依頼メール&ご注文完了メールが申請した数だけ届きます。
その申請メールを一つ一つ開き、その人数分だけ、ログイン~承認までをこなさ
なくてはいけません。
大変面倒くさいとは思いませんか?
しかし、その作業を出来る限り1回で済ませるように出来る方法があるなら、
やってみたいとは思いませんか?

その方法とは!
TOPメニュー「承認・注文」をクリックしていただき、
上から2番目にあります「名刺の状態」欄の「全て」にチェックを入れ、
後は何も入力せずに検索します。
すると、社員番号順に100件の情報がご覧になれます。
そこで、必要な社員様にチェックを入れて枚数をプルダウンから選び、
ご発注頂きますと承認依頼メールは届かずにご注文完了メールが1通届くだけで済みます。



▲TOPメニュー「承認・注文」をクリックして、
上から2番目の「名刺の状態」欄の「全て」にチェックを入れ、
後は何も入力せずに検索します。



▲社員番号順に100件の情報が表示されたら、
必要な社員様にチェックを入れて枚数を
プルダウンから選び「承認」をクリックして
発注を確定させます。



▲ここで発注内容を確認して「承認」をクリック、
これで承認依頼メールは届かずに
ご注文完了メールが1通届くだけで済みます。


これですと、複数行う承認が1回で済み、メールも1通。
簡単ですね!!!!

詳しくは、操作ガイドの14ページ目をご参照ください。

・操作ガイド デジタルブック版
http://www.houjinmeishi.com/mpv_guide/pageview/pageview.html#page_num=14
・操作ガイド PDF版
http://www.houjinmeishi.com/guide/guide13_2014_1101.pdf#page=14

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

【Webで注文!】名刺サービスなら『法人e名刺』
http://www.houjinmeishi.com/e-meishi/
名刺に関する情報は、Facebookからも情報発信しています。
https://www.facebook.com/houjinmeishi

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

2012年10月09日

備えあれば憂い無し

よく言われる言葉ですが、これがなかなかできません。
実はこの言葉、法人e名刺でも当てはまるのです。

さてさて、何がそういわせるかと申しますと、

法人e名刺は予めサーバに名刺のレイアウト情報と
文字情報を登録しておくことにより、
すぐに文字修正や印刷に取り掛かかることができる
システムです。

そのレイアウトを作成するときに
後々必要になるであろう事を前もって組み込んでおくと、
追加事項があった時に「こんなハズではなかったぁ」
ということが防げます。

お客様が追加事項を見極めるのは難しいですが、
弊社スタッフは名刺制作のエキスパートなので
しっかりアドバイスさせていただきます!

例えば、読み仮名(専門用語でルビといいます)
現状は「読みの難しい社員はいないからいいや!」では無く
「今後、読みの難しい社員が入社したら」と考え、 
初めからルビ欄を設けておきます。  

また、年始の挨拶時に、いつも赤いスタンプで
「謹賀新年」や「新年ごあいさつ」と押しているのであれば
その場所に、予めそのスペースを設けておく。

2012-1009%20Before-After.JPG

そうする事によって有事に(ちょっとおおげさ!)時間とコストを削減する事ができるのです

まさに「備えあれば憂い無し」です。

詳しくはお問い合わせをいただければ説明をさせていただきますので
ふるってお問い合わせください。

懇切丁寧に専門スタッフが説明させていただきます。
よろしくお願いいたします。

2012年09月24日

「スゴ技 だるま落とし!」

今号は制作現場からe名刺制作ソフトの機能について、
ご紹介させて頂きます。

S.N と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

皆様、「だるま落とし」という遊びはご存知でしょうか。

子どもの頃に遊んだり、
または遊んでいるのをご覧になった事があろうかと思いますが、

「だるま落とし」とは、
%E3%81%A0%E3%82%8B%E3%81%BE%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97.JPG

数個の同型の木製の輪を重ね、その上に置いただるまの人形を落とさないように、
木槌で打って輪を横に打ち飛ばし、順次位置を下げていく遊びの事です。

この時の「だるま」の動きを制作ソフトに取り入れています。

内容事例といたしまして:

名刺紙面には、会社名・氏名・肩書き・部署名・
住所(本社・支店・工場等)・電話・FAX・携帯電話・
E-Mail……と必要項目が色々と入っています。

その中で、携帯電話番号やE-Mailアドレスが必要な時、
そうでない時と使い分けされる場合に、
必要な時に、必要なテキスト情報を、決められた項目に
入力して頂くかそうでないかで、「だるま落とし」の現象が
制作画面上で再現されます。

%E3%81%A0%E3%82%8B%E3%81%BE%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97%20%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC.JPG


必要項目行の挿入や削除指示等から解放されて、
その場で希望紙面状態が確認出来ます。

他にもいろいろな便利な機能がそろっていますので、
動作等に興味を抱かれた方は、
技術サポートへご連絡頂けますでしょうか。

最後までご一読くださいまして、ありがとうございました。

2015年07月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ