« 暑さは熱さで! | ホーム | 名刺の注文忘れはありませんか? »

2013年09月17日

胃カメラ飲む? いずれするなら今する

いつもお世話になっております。

「法人e名刺」営業スタッフのKです。


唐突ですが先日、人生で初めて胃カメラを飲んできました。

体の調子が悪いわけではありませんが、健康診断のバリウム検査で毎回に要精検と判定されるので、一度くらいはと精密検査をしておこうと思った次第です。


ご存知の方もおられるかと思いますが、胃カメラを飲む時の苦痛は尋常ではありません。
世の中には胃カメラが全然平気な体質の人もいるようです。
しかし私はまったく受け付けません。
気持ち悪いとかじゃなく、それはもう痛いんです。
そう、ノドの内側から削られるような…

と今回お話したいのは胃カメラの怖さではなく、私が検査を受ける気になった時の医者のお話についてです。


胃カメラには麻酔で眠って、その間に検査してしまうというラクな方法があるようです。
しかし私はあえてその選択はしませんでした。


医者が言うには
「これからのまだ先の長い人生で、いずれまた胃カメラを飲む機会があるかもしれない。
しかしいま薬にたよると、今後ずっと薬に頼らなくてはならない。
それなら若い今のうちに一度チャレンジしてみてはどうか。
それでどうしても無理なら、薬を使えばいい」


なるほど、人間はどうしてもラクな道を選んでしまいがちです。
でも今ラクを知ってしまうと、いざ窮地に直面した時に慌てることになる。
その時に慌てるよりは、いま余裕のあるうちに体験する、知っておくことのほうがいいと、自分でも納得しました。

みなさんは名刺がなくなってから注文されていませんか?
あるいは名刺を注文していた業者がなくなってから、新しい業者を探していませんか?

そんな時に1日でも早く名刺が欲しい!と思っていても、新しい業者だとなかなかスグに出来ないこともあります。

そうです。
いざというとき困らないように。

いま名刺の相場はどれくらい?
新しくできるのはいつくらい?
注文するにはどうすればいい?

知っておくことは、損にはなりません。
いま余裕のあるうちに。


これからも医学が進歩して胃カメラももっとラクになるのは間違いありません。
しかしいま苦痛を経験した私は、初めて体験する人よりももっと楽にそれを受け入れられることでしょう。

今度は大腸カメラを尻から入れてきます。


最後までお読みいただきありがとうございました。

2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

アーカイブ